全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- : -- : -- | | page top↑
ウイルスバスターコーポレートエディション10.0 2011年02月14日発表の脆弱性対応方法
2011 / 02 / 16 ( Wed )
2010.2.14 ウイルスバスター製品全般でTMTDIドライバ脆弱性が出たようで、
パッチを当ててみた。

ところで、TMTDIドライバってなんだ?

T トレンド
M マイクロ
T トランスポート
D ドライバー
I インターフェイス

TDIとは・・・
コンピューター上の一部のウイルス対策プログラムなどのレガシトランスポート
ってありました。ようわからんがそういうこと。


ウイルスバスターコーポレートエディション10.0[ビルド1809未満]からの
アップデート方法。うちはこれでいけました。

バージョンの確認方法は次の通り。

≪ビルド番号の確認手順≫
1. ウイルスバスター Corp.の管理コンソールにログオンします。
2. 画面右上のリストボックスから [バージョン情報] を選択し、表示されるビルド番号を確認します。

<<パッチ適用>>
1.下記サイトからダウンロード[Corp100_win_r1.zip]
http://www.trendmicro.co.jp/download/product.asp?productid=5


2.[Corp100_win_r1.zip]を解凍すると、Programフォルダの中に
[OSCE_10_WIN_ServicePack1_(ja)_Silent.exe]があるので実行。
しばらく待つ。特に完了画面とかは無かったような気がする。
で、ビルド番号を確認すると[ビルド1809]になっていたので、
これで、今回のパッチを適用できるようになる見たい。


3.後は、下記サイトを参照してパッチの適用
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2078756.aspx

最後に『インストール成功』って表示されて[OK]ボタンをクリックしておしまい。

ビルドを確認すると[ビルド:2836]となっているので、これで完了。



10 : 39 : 35 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<MacOSXのメモリの空き容量を増やす方法 | ホーム | MacOSXのFinder使いにくい・・・そこで、『サイドパレット』というフリーソフト>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.blog23.fc2.com/tb.php/331-f7e00684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。