全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- : -- : -- | | page top↑
ホワイトクラウドのDNSサーバ
2010 / 12 / 02 ( Thu )
ホワイトクラウド上のCentOSで

yum update を実行すると

『# yum update
Loaded plugins: fastestmirror
Determining fastest mirrors
Could not retrieve mirrorlist http://mirrorlist.centos.org/?release=5&arch=x86_64&repo=addons error was
[Errno 4] IOError:
Error: Cannot find a valid baseurl for repo: addons』

って出た。。。

なんでだろうって思ったら、DNSの設定がデフォルトで設定されてなかった。
もう。。。だったら最初に案内してよって思ったけど、まぁ開始されたばっかりのサービスだし仕方ないか。

ホワイトクラウド用のDNSサーバは
  プライマリDNSサーバ:143.90.130.165
  セカンダリDNSサーバ:143.90.130.39
ってことらしい。Webにも乗ってました。
なので、/etc/resolv.confに次のように記載

nameserver 143.90.130.165
nameserver 143.90.130.39

これで、yum update も実行できるだろうって思ったらそうはいきませんでした。

ファイヤーウォールの設定もしないといけないみたい。

外部からのアクセスに関するファイヤーウォールの設定はしたけど、
内部からのアクセスに関して許可をしてあげないといけないよう。

とりあえず内部から外部に関してはすべて許可することで yum update できました!


16 : 50 : 30 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<CentOS5で開発ツールをコマンドでインストール | ホーム | CentOS5でベンチマーク(unixbench)>>
コメント
----

参考になりました!!
by: GJ * HfMzn2gY * URL * 2011/03/28 * 15:02 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.blog23.fc2.com/tb.php/317-4635f145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。