全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- : -- : -- | | page top↑
I・O DATA HDL-XR をCentOS5(Linux)でマウントする方法(/etc/fstab)
2010 / 11 / 12 ( Fri )
LANDISK(HDL-XR)をCentOSからマウントしてみました。
メモしますが、自己責任で。

1. CentOS上でマウントする用のディレクトリ作成

mkdir /mnt/landisk


2. HDL-XR(Landisk)には固定のIPアドレス(今回は192.168.0.100)を振って、
 共有ディレクトリ(今回は『backup』)を作成。

3. 共有ディレクトリ『backup』にアクセスできるユーザ(今回は『hoge』)を作成。
  パスワードも設定(パスワードも『hoge』)。

4. CentOSの /etc/fstab に次の行を追記して保存

//192.168.0.100/backup /mnt/landisk cifs username=hoge,password=hoge,lfs,codepage=cp932,iocharset=utf8,rw,uid=root,gid=root 1 3

※2行に見えるがもち1行で書く。

■//192.168.0.100/backup
共有先ディレクトリ(LANDISK)

■/mnt/landisk
マウントポイント (CENTOS)

■cifs
通信プロトコル

■username=hoge
LANDISKで設定したユーザ名

■password=hoge
LANDISKで設定したユーザのパスワード

■lfs
1ファイル2GB以上のファイルを扱えるようにする

■codepage=cp932,iocharset=utf8
文字化けしないようにする。

■uid=root,gid=root
CentOSで利用するユーザ名とグループ名

■1 3
マウントする順番

5. mount -a コマンドでエラーでないことを確認して、
  /mnt/landiskにコピーしてみる。

 \cp -f /root/install.log /mnt/landisk/
 ↑
上書きでコピーする為バックスラッシュ入れました。





 


10 : 15 : 01 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<CentOS5でベンチマーク(unixbench) | ホーム | yum update でエラー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.blog23.fc2.com/tb.php/315-92955bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。