全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- : -- : -- | | page top↑
The IP address entered(xxx.xxx.xxx.xxx) is in use, please re-enter a new IP address のエラーメッセージ(APC)
2010 / 04 / 21 ( Wed )
UPSにマネージメントカードを挿しました。
そして、APC Device IP Configuration Wizard でIPを設定しようと試みました。

するとこんなメッセージが・・・
「The IP address entered(xxx.xxx.xxx.xxx) is in use, please re-enter a new IP address」

うむむ。すでに使われているから、別のIPアドレスを指定しろとのこと。
いやいや、使ってないし。

Vistaに「APC Device IP Configuration Wizard」をインストールしたのが間違いかなぁと思い。
XPでチャレンジ!

すると、うまく設定できたっぽいメッセージが!

がしかし設定したIPアドレスにpingも管理web画面も表示されず。

APCに電話。
するとこんな回答が。

一度、APC Device IP Configuration Wizardで設定を失敗すると、次からこのアプリケーションで設定できない現象があります。。。とのこと。えーーーーーー!!時間返せ。。。

で、次の手順で設定してくださいとのこと。

1.マネジメントカードに付属しているシリアルケーブルをマネジメントカードに差して、その先をPCに差してください。(って、最近のノートPCしかなかったら設定無理ですよ。たまたま近くにデスクトップがあったからいいものの。あとはUPS変換のシリアルポートケーブルで代用すればよしか・・・)

2.ハイパーターミナルを起動してください。(ってVistaしかなかったらどうするんだ・・・)

3.接続方法:COM1
 ビット/秒:9600
 データビット:8
 パリティ:なし
 ストップビット:1
 フロー制御:なし

 で、[OK]して、Enter

4. ログインする。
  User Name:apc
  Passowrd:apc

5. 次のコマンドを入力して、IPアドレスを設定して再起動
  apc>tcpip -i 192.168.0.100
  apc>tcpip -s 255.255.255.0
  apc>tcpip -g 192.168.0.254
  apc>reboot
※デフォルトゲートウェイがない場合でも、マネジメントカードが疎通確認するため、
   24時間稼働しているサーバなどをゲートウェイに設定する必要があるとのこと。。。

6. rebootに意外と時間かかる。5分くらい待ちました。
  再起動中にブラウザでアクセスすると
  Notice:Someone is currently logged into the APC Management Web Server.
  Prease try agein later.
  とおこられます。

7. で、無事ブラウザで指定したIPアドレスにアクセスするとログイン画面が表示されました。

以上。




15 : 03 : 50 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<Linux の route add コマンド | ホーム | Linux サービス管理>>
コメント
----

わたしもVISTAを使って同じ苦労をしました。この記事のお蔭でたすかりました。ありがとうございました。
by: 蓮池 曜 * - * URL * 2011/04/18 * 17:34 [ 編集] | top↑
--Re: タイトルなし--

お役に立ててよかったです!
補足で、ハイパーターミナルがない場合は、Vistaや7にインストールしたTeraTermでも代用できました。
by: ktmishijp * - * URL * 2011/04/19 * 12:26 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.blog23.fc2.com/tb.php/294-a071b29f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。