全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- : -- : -- | | page top↑
Linuxサーバで自動で時間を合わせる方法
2010 / 04 / 09 ( Fri )
■ntpサーバを指定して時間を合わせる方法
# /usr/sbin/ntpdate ntp.nict.jp

ntp.nict.jp は「NICT公開NTPサービス」


■自動でntpサーバへアクセスして時間を合わせる方法
# vi /etc/ntp.conf
--追記・編集--
#server 0.centos.pool.ntp.org
#server 1.centos.pool.ntp.org
#server 2.centos.pool.ntp.org
server ntp.nict.jp

■ntpdの起動(再起動)
# /etc/rc.d/init.d/ntpd stop
# /etc/rc.d/init.d/ntpd start

■ntpdの自動起動設定
chkconfig ntpd on

■サーバとの接続確認
# /usr/sbin/ntpq -p
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
*ntp-a3.nict.go. .NICT. 1 u 16 64 377 12.679 -11.309 3.928
LOCAL(0) .LOCL. 10 l 20 64 377 0.000 0.000 0.001

『*』マークがついてればOK
ついていなければ30分ほど後で確認。
それでもついていなければ、、、ポートが閉まってるとか設定間違いとかかな?

■システムクロックにハードウェアクロックを合わせる
# /usr/sbin/hwclock --systohc

オプションの意味として、 sys to hc 
システムクロック を ハードウェアクロックへコピーみたいな意味。
もちろん逆はhctosys。


11 : 21 : 47 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ESX3 ESX4 のコンソールIPアドレス変更コマンド | ホーム | YAMAHA ルータ telnet コマンドの利用許可設定>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://redhatman.blog23.fc2.com/tb.php/287-1d3e4f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。