全件表示TopRSSAdmin
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- : -- : -- | | page top↑
sshのログインに時間がかかる
2015 / 07 / 17 ( Fri )
調べたら一瞬で解決した。


# vi /etc/ssh/sshd_config

#UseDNS yes  ってなってるところの#のコメントアウトをはずして、noってする。

-編集後-
UseDNS no


# service sshd restart

これではやくなった!
スポンサーサイト


16 : 01 : 24 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
CentOS6で自動更新とめる。
2015 / 07 / 16 ( Thu )
CentOS6から自動更新はyum-cronになったって記事もあるけど、入ってなかった。

入ってないのに、デスクトップの画面右上にヒトデみたいなアイコンで「12個の更新があります」とかでる。

これ、どうやって止めて表示させないようにするんだろうって色々しらべたけどわからん。

で、やりかたわかったので記載。

[システム] - [設定] - [ソフトウェア更新]

更新を確認する  【なし】
自動的にインストール 【なし】

で、一回ログオフして、ログオンしたら消えた。



09 : 25 : 49 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
CentOS6でインストールされているパッケージの情報確認。
2014 / 12 / 14 ( Sun )
たとえば、samba のバージョンとか確認しようと思うと、

# rpm -qa samba
samba-3.6.23-12.el6.x86_64


とかでもいんだろうけど、もう少し詳しい情報がほしかったら、こっちかな、


# yum info samba
読み込んだプラグイン:fastestmirror, refresh-packagekit, security
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: www.ftp.ne.jp
* extras: www.ftp.ne.jp
* updates: www.ftp.ne.jp
インストール済みパッケージ
名前 : samba
アーキテクチャ : x86_64
バージョン : 3.6.23
リリース : 12.el6
容量 : 18 M
リポジトリー : installed
提供元リポジトリー : base
要約 : Server and Client software to interoperate with Windows machines
URL : http://www.samba.org/
ライセンス : GPLv3+ and LGPLv3+
説明 :
: Samba is the suite of programs by which a lot of PC-related machines
: share files, printers, and other information (such as lists of
: available files and printers). The Windows NT, OS/2, and Linux
: operating systems support this natively, and add-on packages can
: enable the same thing for DOS, Windows, VMS, UNIX of all kinds, MVS,
: and more. This package provides an SMB/CIFS server that can be used
: to provide network services to SMB/CIFS clients.
: Samba uses NetBIOS over TCP/IP (NetBT) protocols and does NOT
: need the NetBEUI (Microsoft Raw NetBIOS frame) protocol.




16 : 00 : 55 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
YAMAHA RTX1200 の STATUSランプがオレンジ色に点灯
2014 / 10 / 21 ( Tue )
YAMAHA RTX1200 の STATUSランプがオレンジ色に点灯していた。
うん?障害?

YAMAHAさんに確認するとVPNやPPPoEのセッションが切れるとこうなるらしい。

あぁ!そうか!
先日拠点が移転して、設定がのこってるからかぁ!

じゃあいっか!
よくないか。。。


17 : 03 : 40 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
CentOS5 で WebDAV をマウントしてそこにファイルを置く
2014 / 01 / 23 ( Thu )
1. yumで取得出来なかったので、下記からダウンロード

# wget http://pkgs.repoforge.org/davfs2/davfs2-1.4.6-1.el5.rf.i386.rpm

2. インストール
# rpm -ivh davfs2-1.4.6-1.el5.rf.i386.rpm

3. おまじない設定
# vi /etc/davfs2/davfs2.conf
if_match_bug 1

4. マウントポイント作成
# mkdir /mnt/webdav

5. マウントコマンド
# mount -t davfs http://webdavURL/ /mnt/webdav

Please enter the username to authenticate with server
http://webdavURL/ or hit enter for none.
Username: hoge
Please enter the password to authenticate user hoge with server
http://webdavURL/ or hit enter for none.
Password:

エラーがなければOK!

6.マウントした場所にファイルをコピー(最初に\が付いてるのは-fを付けても上書きするか聞いてくるから)

# \cp -f testfile /mnt/webdav/

※Webdavアカウントに@が付いているディレクトリがある場合は下記でコピーが出来ました。

# \/cp -f testfile /mnt/hpsp/hoge\@testhoge.com\/testfile




10 : 29 : 12 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。